MISSION

会社概要

商号 株式会社BEACH TOWN
英文 BEACH TOWN CORPORATION
設立 2008年6月24日
資本金 3,000,000円
売上高 (2017年)215,639,942円 (2018年)271,672,284円
役員/スタッフ 代表取締役             黒野 崇
取締役               中西 武志
取締役               西野 輝泰
従業員数 社員10名
事業内容 アウトドアフィットネス、ヨガスタジオ、ボルダリングジム、トレーニングジム、スケートボードパーク、ランニングステーション等スポーツ施設の事業プロデュース及び運営/アウトドアやスポーツ公園における未病対策の企画運営/空間インテリアデザイン/会員管理&予約システムのアプリ販売 / カフェの企画運営/ガイド・インストラクター養成
本社所在地 〒231-0021 横浜市中区日本大通34
TEL 045-264-8991
アクセス
  神奈川県横浜市中区日本大通34(THE BAYS内) みなとみらい線「日本大通り駅」2番出口より徒歩4分 JR京浜東北・根岸線「関内駅」南口より徒歩7分 横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」1番出口より徒歩7分
宮崎支店 〒889-2162 宮崎市青島2丁目1−11(SURF CITY内)
TEL 0985-55-0972
神戸支店 〒650-0003 神戸市中央区山本通1-7-15
TEL 078-862-9787
URL www.beachtown.co.jp
MAIL yourtown@beachtown.co.jp
主要取引先 (順不同・敬称略) 株式会社資生堂・公営財団法人神奈川県公園協会・東京地下鉄株式会社(東京メトロ)・大和リース株式会社・株式会社ルネサンス・東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)・株式会社JTB九州・株式会社カフェカンパニー・小田急電鉄株式会社・株式会社ライフウェル・昭和飛行機工業株式会社・株式会社タベイプランニング・株式会社R.project・一般財団法人山口観光コンベンション協会・株式会社グリーンワイズ・株式会社日比谷アメニス・有限会社宮崎潜水・株式会社横浜DeNAベイスターズ・アシックスジャパン株式会社・片倉工業株式会社・医療法人玉昌会グループ株式会社JOY、有限会社INFINITY、ほか多数。

店舗/スタジオプロデュース、クラブ運営、イベント企画運営、取材などのお問い合わせは、メール(yourtown@beachtown.co.jp)または電話でお問い合わせください。 また、開設/導入/実施までの流れについてはこちら

企業沿革

2008
株式会社BEACHTOWNを設立(アウトドアフィットネスを全国にプロデュース開始)
2008
京都・北山に「Nadi北山アウトドアフィットネスクラブ」プロデュース(事業主体:有限会社インフィニティ)
2009

一般社団法人アウトドアフィットネス協会を設立(アウトドアフィットネスの実証と人材育成を開始)

2009
フィットネスクラブ「ルネサンス」にアウトドアフィットネスプログラムを導入(事業主体:株式会社ルネサンス)
2010
東京・代々木公園に「WIRED CAFE < >FIT」をプロデュース(事業主体:カフェカンパニー株式会社)
2010
福岡・大濠公園に「Way大濠アウトドアフィットネスクラブ」プロデュース(事業主体:株式会社JTB九州)
2010
千葉・館山市のホテル「JR東日本ファミリーオ館山」にアウトドアフィットネスプログラムを導入(事業主体:東日本旅客鉄道株式会社)
2011
福井・福井市の美容院「DETAIL」にヨガスタジオ、アウトドアフィットネスをプロデュース(事業主体:株式会社DETAIL)
2012
茨城・水戸市に休眠していたゴルフコースを再利用した「アウトドアフィットネスパークアスパイヤ」をプロデュース (事業主体:株式会社WEDGE)
2012
東京・小田急線和泉多摩川駅に高架下を活用した「BLUE多摩川アウトドアフィットネスクラブ」をプロデュース (事業主体:小田急電鉄株式会社)
2012
東京・月島エリアの河川敷を活用したアウトドアフィットネスイベントをプロデュース(事業主体:三井不動産株式会社)
2012
大阪・高槻市の里山に森林セルフケアウォーキングコース(森林療法)をプロデュース(事業主体:株式会社かんでんエルハート)
2014
兵庫・三木市の三木総合スポーツ公園にてアウトドアフィットネスイベントをプロデュース (公園指定管理企業:株式会社コナミスポーツ&ライフ)
2014
千葉・館山市の北条海岸にヨガスタジオとカフェを融合した「SEADAYSアウトドアフィットネスクラブ」をプロデュース (事業主体:株式会社シーデイズ)
2014
神奈川・横須賀市に内科ふかさわクリニック内に、メディカルと融合したヨガ&ウォーキングクラブ 「Way長沢アウトドアフィットネスクラブ」をプロデュース(事業主体:ふかさわクリニック)
2015
東京・昭島市に飛行機の格納庫を再活用した「クライミングジム&ヨガスタジオ PLAY」をプロデュース (事業主体:昭和飛行機工業株式会社・株式会社タベイプランニング)
2015
千葉・昭和の森公園内に休眠状態の千葉市ユースホステルを再活用したヨガスタジオ「OUTLAND」をプロデュース (事業主体:株式会社R.project)
2015
山口・山口南エリアの自然と公園、遊休スペースを活用した地方創生プロジェクト「アウトドアフィットネス山口南」をプロデュース (事業主体:山口コンベンション協会・山口市)
2016
日本初の植物の温室を活用したヨガスタジオ「Junglesity」をプロデュース(事業主体:株式会社グリーン・ワイズ)
2016
八王子市戸吹スポーツ公園にアウトドアフィットネスプログラムを導入(指定管理企業:太陽スポーツ施設株式会社)
2016
東東京の都立公園にアウトドアフィットネスプログラムを導入(指定管理企業:株式会社 日比谷アメニス)
2016
宮崎市青島海浜公園に隣接した、大正時代の古民家を再生してYOGA・SURF・SUP・RUNを中心とした会員制クラブ「SURF CITY」をプロデュース(事業主体:有限会社宮崎潜水)
2017
横浜日本大通りの歴史的建造物を活用した「THE BAYS」active style clubをプロディース (事業主体:株式会社横浜DeNAベイスターズ)
2017
東京2020オリンピックを見据えた街づくりプロジェクト「ASICS CONNECTION TOKYO」をプロデュース (事業主体:アシックスジャパン株式会社)
2017
JRさいたま新都心駅前の商業施設コクーンシティ内に「cocoon athletics(コクーンアスレチックス)」をプロデュース (事業主体:片倉工業株式会社)
2017
J美幌町周辺の豊かな自然資源と旧温泉施設を活用したヨガスタジオ、カフェラウンジ、元室内プールを改装した400㎡の北海道最大級の室内スケートパーク「LIFE IN BIHORO」をプロデュース (事業主体:株式会社後楽園)
2017
内閣府に設置されているまち・ひと・しごと創生本部にて行われる、日本版CCRC構想有識者会議の参考資料として取り上げられた日本版CCRC・JOYタウン構想内の会員制ウェルネスクラブ「WellBE CLUB」をプロデュース (事業主体:株式会社JOY・医療法人玉昌会グループ)
2018
神戸・北野坂に、ヨガスタジオ/地産地消の食材マーケット/シェアオフィス/六甲トレイルランナーのロッカーシャワー/ローカルフードカフェを融合させたまったく新しい会員制コミュニティサービス「毎日登山」をプロデュース。2017年4月OPEN (直営事業)
2018
パークPFI事業「Community Park」プロジェクトを開設。全国6都市にOPEN予定。(直営事業)
2019
東京メトロ東西線妙典駅前に未病とSDGsの啓発を行う会員制アウトドアフィットネス「Greener」をプロデュース(事業主体:東京地下鉄株式会社)
2019
横浜・みなとみらいに誰でも自由に訪れることができる美の複合体験施設1階のアクティブビューティーを体感できる「S/PARK Studio」をプロデュース(事業主体:株式会社資生堂)
2019
神奈川県立公園を活用したスポーツを通じた未病対策の普及を目指す「アウトドアフィットネスパーク神奈川」をプロデュース。(指定管理企業:公営財団法人神奈川県公園協会)
 
 
 
 

役員紹介

プロデューサー/代表取締役 黒野崇

プロデューサー/代表取締役 黒野 崇

株式会社BEACHTOWN 代表取締役 日本体育大学健康学部、未病とライフセービング活動で健康と安全管理の重要性、人命救助の基礎を学び、卒業後は病院に勤務。「なるべく病院に頼らない、薬に頼らない身体づくり」を提案する予防医学の現場に長く携わる。そこで得た経験と、サーフィンを通して知った「自然の中で身体を動かす心地よさ・楽しさ」の合致点を模索し、「アウトドアフィットネス」という新しい領域を考案。2007年「BEACH葉山アウトドアフィットネスクラブ」(神奈川 葉山)創業。その後、全国25都市にて会員制アウトドアフィットネスクラブやPark-PFI事業のプロデュースを展開。ニックネームはRoku。現在、NSA日本サーフィン連盟ロングボードマスタークラスで転戦中。モットーは「過ぎたるはなお及ばざるが如し」

略歴
1999年 アメリカスポーツ医学会(ACSM)HFIを取得
2000年 財団法人同友会藤沢湘南台病院入社「LIFEメディカルフィットネス」を立ち上げる
2001年 財団法人同友会藤沢湘南台病院健康スポーツ部長就任
2002年 神奈川県予防医学協会「糖尿病の運動指導」を担当
2004年 臨床運動療法学会で研究論文を発表「メディカルフィットネス効果検証」
2006年 SUUNTO「初めての心拍トレーニング」を書籍監修
2007年 神奈川・葉山町にて会員制クラブ「BEACH 葉山アウトドアフィットネスクラブ」を創業
2008年 株式会社BEACHTOWNを設立。
2009年 一般社団法人アウトドアフィットネス協会を設立。
取締役 中西武志

取締役 中西武志

株式会社BEACHTOWN 取締役
一般社団法人アウトドアフィットネス協会 副理事長
カーボンフリーコンサルティング株式会社 代表取締役
シティバンクN.A. 金融商品開発部部長、ゴールドマンサックス証券バイスプレジデント、クレディスイス証券金融商品開発部長、バンクオブアメリカ証券法人営業本部長を歴任後起業。国内外の政府組織、上場企業、ベンチャーなど多くの組織を支援。特に、先進的な環境経営を支える取り組みであるカーボンオフセットに関しては国内TOPのマネジメント数を誇る。WFP(国連世界食糧計画)と世界初のFOOD FOR CARBON FREE PILOT プロジェクトの実施や海洋緑化、水ビジネスなど場所や領域を問わず活動の場を広げている。
取締役 西野輝泰

取締役 西野輝泰

株式会社BEACHTOWN 取締役
一般社団法人アウトドアフィットネス協会 理事
医療法人社団有洸会 理事長

略歴
1976年 東京生まれ
1997年 順天堂大学医学部入学
2002年 Mayo Clinic Elective Clerkship にてアメリカ留学
2003年 順天堂大学医学部卒業、医師免許取得
日本在宅医学会会員、日本プライマリ・ケア連合学会会員
形成外科学会会員、日本整形外科学会会員
 

ディレクター紹介 

ディレクター 松村亜紀

ディレクター 松村亜紀

BEACHTOWN クリエイティブディレクター / スタジオプログラムコーディネーター

外資系企業にてブランディングや翻訳業に従事後、コンセプトデザイン、空間デザイン、グラフィックまで幅広くディレクションを行う。ブランディングの経験は、2000年新生銀行(旧日本長期信用銀行)の立上げからクリエイティブを中心としたブランディングに携わり、店舗デザインから販促グッズまでトータルにディレクションを担当。ブランドチームとして、2004年日経ブランドランキング「統括ブランドランキング」1位、2004年と2005年日経金融機関ブランドランキング1位、2005年 Distinction Award of International Rebrand Competition受賞。2008年BEACHTOWN創業時より、ブランディング担当クリエイティブ・ディレクターとして携わる。自らインテリアデザインも行い、ヴィンテージ家具を中心としたアレンジを得意とする。またヨガインストラクターとしても活動しながら、スタジオプログラムのコーディネーションも担当。ヨガで自分の内側の自然やエネルギーを感じ、サーフィンで地球のエネルギーと遊びながら、BEACHTOWNのソフト面、ハード面の構築に日々携わっている。

インテリアコーディネーター
全米ヨガアライアンス200時間修了
UNDER THE LIGHT YOGA SCHOOL 公認ヨガティーチャー
Sarah Powers Yin Yoga Teacher Training修了
LUNAR FLOW® Teacher Training修了
Janet Lau Yin&Yang yoga Teacher Training修了
Jo Phee Yin yoga Teacher Training修了

BLOG
ディレクター 西田憲孝

ディレクター 西田憲孝

BEACHTOWN ランニングディレクター

高校生から陸上競技を始め、3度の飯の次に走ることが好き。『記録が伸びる楽しさ』を伝えるためにこれまでランニングステーションや整骨院、学生の部活動でのコーチ活動に携わる。自身も100m走からフルマラソンまで経験し、現在も現役ランナーとして限られた時間の中でも記録が伸びる練習を日々研究している。また視覚に障がいがある選手の『ガイドランナー』も務め、選手と共にパラリンピック出場を目指している。「たくさん走れば速くなる!練習量を増やして苦しい練習も乗り越えた!にも関わらず記録が伸びない、さらには怪我をして走れない…という話を多く聞きます。私も競技者なので走ることが好きでも、記録が伸びないと楽しくありません。ランニングもサッカーや野球のように上手くなる、速くなる方法があります。走って楽しい、記録が伸びてさらに楽しいランニングを大事にしています。

  • 一般社団法人アウトドアフィットネス協会ベーシックインストラクター
ディレクター 飯盛豊

ディレクター 飯盛豊

BEACHTOWN 営業戦略ディレクター

長年大手外資系企業でマーケティング及びブランディングの仕事に従事。San Francisco及びSanta Cruzでの経験からYoga、Surfing、Trail Runningを自分の日常のライフスタイルへ取り込み都市と自然を行き来するLife Styleを実践している。2008年の創業時よりBEACHTOWNに参画。現在、大学院にてシステム X デザイン思考で人と自然との調和、そしてそれを形成するコミュニティ及びWell-beingの研究をしている。
ディレクター 山口泰広

ディレクター 山口泰広

BEACHTOWN 財務ディレクター

プライスウォーターハウス(ロンドン)にて監査・ビジネスアドバイザリー業務、ゴールドマン・サックス証券(東京)にて審査、金融商品開発、キャピタルマーケッツ等の幅広い業務に携わる。 東京大学経済学部卒
マッコーリー(Macquarie)大学大学院卒
オーストラリア会計士(CPA)
ディレクター 出町 有希

ディレクター 出町 有希

BEACHTOWN アウトドア・ボルダリング・クラブ運営ディレクター

学生時代より親しんだ、テントを背負っての自転車の旅、オフロードを走るマウンテンバイク競技、アルプスの縦走。 現在は活動フィールドの軸を山におき、1日のはじまりをトレッキング、マウンテンバイクで迎え、休日には仲間と一緒に外岩に出かけています。自身のライフスタイルに当たり前のようにあるアウトドア活動の通して、自然と人のパワーを感じるともに、地球と一体化する感覚にいつも魅了されます。シンプルに穏やかに。ひとりでも多くの方に、呼吸をするように、無理なく自然と調和することで「楽しく」「笑顔に」「健康に」なるライフスタイルづくりのお手伝いをすることを目標にしています。

アウトドア初心者の方々が、楽しく生涯続けられるボルダリングやクラブの運営を得意としている。

アウトドアフィットネス協会ベーシックインストラクター
ウィルダネスファーストエイド50時間終了
日本マウンテンバイク協会公認インストラクター
神奈川県マウンテンバイク協会 鎌倉支部担当
日本ストレッチング協会認定ストレッチングトレーナーセルフ
’07MTB XC全日本選手権7位
内藤ゆりや

内藤ゆりや

薬学部修士課程ではアミノ酸の研究、抗がん剤の研究に従事。修了後、パリで化粧品会社に勤務し、企画、製造、マーケティングに従事。ノルディックウォーキング講師としてヨーロッパをはじめ、数十ヵ国で指導。カーボンフリーコンサルティング(株)顧問として、開発コンサルティング事業部を立ち上げ、外務省や(独)国際協力機構の委託事業に精通。食品開発、医療、環境関連など数多くの調査を手掛け、中小企業の優れた技術の海外展開に従事。100カ国以上歴訪。

薬剤師
衛生管理者(第1種衛生管理者)
一般社団法人アウトドアフィットネス協会ベーシックインストラクター(ノルディックウォーキング)

エンパサイザー

エンパサイザー 岡崎友子

エンパサイザー 岡崎友子

オーシャンアスリート&ジャーナリスト。鎌倉、由比ヶ浜で生まれ育つ、女性のプロ・ウィンドサーファーの先駆けで、プロ・カイトボーダー、バックカントリー・スノーボーダーでもある。16歳でウィンドサーフィンを始め、20代でマウイ島に移住。1991年のウェイブライディングで世界ランク2位を記録。ウインドサーフィンの他にもスノーボード、カイトサーフィン、SUP、フォイルなども初期の頃からパイオニアとして世界の情報を日本に紹介している。 スノーボードではアラスカやそのほか多くの大きな山を滑る初の日本女性スノーボーダーとなり、場所や道具が変わっても、いい波や風、雪を求めて旅を続けるスタイルは変わらず。旅や出会った人たちから受けるインスピレーションをテーマにフリーランスのライターとしても活動中。ジェリー・ロペスの著書『SURF IS WHERE YOU FIND IT』の翻訳も手がけた。

現在もマウイをベースに風と波を追いかけながら旅を続け、インスピレーションをもらった人たちや場所、出来事について記事を投稿したり、ツアーやイベントで自然と向き合える経験をシェアする活動を続けている。自分が恩恵を受け続け常に多くを学んできた自然を大事にしていかなければという危機感から、近年はキッズキャンプや環境活動に力を入れている。

株式会社BEACHTOWN
アウトドアフィットネス エンパサイザー(共感者)

岡崎友子facebookページ
Trash2Treasure(トラッシュ2トレジャー)facebookページ
エンパサイザー 岩崎玉緒(TAMAO)

エンパサイザー 岩崎玉緒(TAMAO)

海をこよなく愛するサーフヨギーニ、パドラー。ヨガプラクティスで培ったバランス感覚、アスリートとして鍛えた真っ直ぐな眼差し、サーファーとして大切にしている自然との共存を最大限に生かしたティーチングや体験型アクティビティを国内外で展開。自然やスポーツと調和のとれた生き方を追求するライフスタイルと活動は、全国の海沿いのナチュラル思考の人たちから熱い支持を受けている。女性ならではの身体の悩みや、内側から美と健康を追求する方へ スポーツ・食事・自然との関わり合いをアドバイスするライフスタイルアドバイザー。大手企業、ヨガスタジオ、ビューティーサロン、様々なイベントなどで講演。“SUP YOGA”の日本のパイオニアでもあり、現在はSAWARNA SUPのライダーとして、また「SUP YOGA指導者養成講座」の講師の育成、安全且つ誰もが楽しめるSUP YOGAの普及活動に情熱を注ぐ。